脂肪冷却で痩せれば太らない!?『ダイエット』と『脂肪冷却』の違いとは?

脂肪冷却で痩せれば太らない!?
『ダイエット』と『脂肪冷却』の違いとは?

この記事のトップ画像

運動や食事制限を必要とする従来のダイエット、
根気とお金を掛けて痩せたのに翌年にはリバウンドしている、、、、

ダイエット経験者ならほとんどの方が思うことではないでしょうか??

しかし!! 脂肪冷却ならそんなお悩みを解決してくれるかもしれません!!

脂肪冷却で痩せればリバウンドしにくい!? 

脂肪冷却は従来のダイエットとは異なり、施術を受けた後(痩せた後)ではリバウンドし難い体にしてくれます。

そんな脂肪冷却と従来のダイエットの違いとはなんでしょうか??

今回は、脂肪冷却と従来のダイエットの違いについて詳しくお教えしようと思います。

ダイエット(減量)のメカニズムとは?

本題に入る前に、皆さんが思い浮かぶダイエット法(減量法)とはどのようなものでしょうか??

・ジョギング
・ヨガ
・朝バナナ
・カロリー制限
・糖質制限
などなど、、、、etc

沢山のダイエット法が巷では紹介されていますが、
これらのを減量法を簡単にまとめると、

『運動』と『食事制限』

主にこの2つのキーワードを行い
脂肪細胞のサイズを小さくすることに注目されていました。

一方、脂肪冷却は
『脂肪細胞』を減らすことに注目しています。

この違いはどうゆうことなのでしょうか?

例を上げて解説していきます。

従来のダイエット法では、運動や食事制限で脂肪細胞を小さくすることに注目していました。
よって、脂肪細胞のサイズが小さくなるだけで、脂肪細胞が大きくなればリバウンドしてしまいます。

一方、脂肪冷却は、『脂肪細胞』の『数』を減らして痩せる為、痩せた後もリバウンドし難い体になるのです。

このメカニズムはハーバード大学医学部の博士によって発見されたプロセスで、
現在ではFDA(Food and Drug Administration 米国の厚生労働省にあたる機関)にて政府機関で承認を得ています。

まとめ

要点をまとめると、、、、

従来のダイエット法では脂肪細胞を小さくするだけなので、
脂肪細胞のサイズが大きくなればリバウンドしてしまう。

一方で、脂肪冷却で痩せた部位は『脂肪細胞』の『数』を減らすので、
脂肪細胞のサイズが大きくなってもリバウンドしにくい。

この違いが、脂肪冷却と従来のダイエットの大きな違いになります。

そのほか、脂肪冷却のメカニズムが気になる方は、こちら(”脂肪冷却 | 〜驚きのメカニズム〜”)もご参照頂ければと思います。

最近では、医療やテクノロジーに関わらず

美容業界もでは『永久脱毛』や薄毛の悩みを解決してくれる『植毛』など、

人々の悩みを解決してくれる技術が日に日に進んでいます。

脂肪冷却もそんな最新美容の1つだと感じております。

この記事を読んで、少しでも脂肪冷却に興味を持って頂けたら幸いです。

脂肪冷却サロンvieruでは、【93%OFF】の特別キャンペーンを実施しております。

是非この機会にお試し頂ければと思います♪

関連記事

  1. 脂肪冷却 | 〜驚きのメカニズム〜

  2. 脂肪冷却とは? 〜大きな7つの効果とメリット〜

  3. ダイエットに失敗しない!? | 脂肪冷却×サプリメント…